兵庫エリアガイド

兵庫で賃貸マンションやアパート、
住宅、オフィスをお探しの方に役立つ兵庫の物件情報

兵庫県のおすすめスポット

全国高校球児のあこがれの舞台 [ 阪神甲子園球場 ]

全国高校球児のあこがれの舞台 [ 阪神甲子園球場 ]

大正13年(1924年)甲子(きのえね)の年に完成したため、甲子園と名づけられたこの球場は、阪神タイガースのホームグランド、全国高校球児のあこがれの舞台として有名です。

収容人員53,000人、総面積39,600平方メートル、阪神タイガース資料館もあります。

世界文化遺産「姫路城」  [ 姫路城 ]

世界文化遺産「姫路城」  [ 姫路城 ]

築城以来400年、この地に砦が築かれてからでは600年を超える歴史があり、数多くの国宝、重要文化財、伝説などを有する、姫路市のシンボル。

法隆寺とともに1993年12月、日本で初めてユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録され、日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けています。

5層7階の華麗な大天守と東、西、乾(北西)の3つの小天守などから成る「連立式天守閣」や白漆喰総塗籠造の城壁などは、「白鷺城」とも呼ばれる美しい景観を生み出しています。その城内は巧妙な「螺旋式縄張り」が施され、要塞としても高い機能性を誇ります。

また、400年の歴史の中で、一度も戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかったために、城全体がよく保存され、内曲輪の城郭建築がほぼ完全に当時の様式を伝えている点でも全国的に貴重な文化財となっています。

神戸異人館街のシンボル [ 神戸北野異人館 風見鶏の館 ]

神戸異人館街のシンボル [ 神戸北野異人館 風見鶏の館 ]

この館はかつて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏(G.Thomas)が自邸として建てた建物です。北野・山本地区に現存 する異人館の中で、れんがの外壁の建物としては唯一のもので、色鮮やかなれんがの色調、石積みの玄関ポーチ、2階部分のハーフ・ティンバー(木骨構造)な ど、他の異人館と異なった重厚な雰囲気をもっています。

また尖塔の上に立つ風見鶏はよく知られ、今では北野町の象徴として欠かせない存在になっています。風見鶏はその名の通り、風向きを知る役目をもっていますが、雄鳥は警戒心が強いことから魔除けの意味や、またキリスト教の教勢を発展させる効果があるといわれてきました。

昭和53年に神戸市の所有となり、同年に国の重要文化財に指定されています。

不動産を探す

兵庫県で賃貸マンションやアパート、賃貸オフィスや事務所、土地をお探しの方はこちらから検索いただけます。兵庫県に興味を持った方、兵庫県に住んでみたいと思った方も、あなたにあった住まいや不動産が見つかるかもしれません。ぜひお探しください。

全国の物件情報

ページの先頭へ