群馬エリアガイド

群馬で賃貸マンションやアパート、
住宅、オフィスをお探しの方に役立つ群馬の物件情報

群馬県の美味しいもの

[ 焼きまんじゅう ]

[ 焼きまんじゅう ]

群馬県一帯では「焼きまんじゅう」という食べ物があります。

群馬県では昔から良質な小麦の産地でうどんやまんじゅうなどの小麦製品を好んで食べる食文化がありました。焼きまんじゅうの起源は江戸時代まで遡り明治時代には女工さん達が好んで食べていたそうで、時代が変わった現在でも最もポピュラーなおやつのひとつです。

ベーシックな焼きまんじゅうは小麦粉にどぶろくを混ぜて発酵させて作ったまんじゅうを1本の竹串に4個連ねて刺し、炭火で焼き、赤味噌・はちみつ・砂糖などを混ぜた特製タレをぬって食べます。

名前はまんじゅうですがあんこは入っていないのが基本です(あんこ入りもあります)。食べてみると外はこんがりと香ばしく、中はパンのようにしっとりふわふわ。甘くて、ほのかに味噌の味がします。

焼きまんじゅうは自家製のまんじゅうと味噌だれを使い、焼き方にもそれぞれ店ごとにこだわりのある奥の深い食べ物です。焼きまんじゅうの販売は駄菓子屋から専門店まであり、テイクアウトすることも出来ますが、一度、お店でふわふわの焼きたて食べてみてください。

三大焼きそばの街 [ 焼きそば ]

三大焼きそばの街 [ 焼きそば ]

中島飛行機から現在の富士重工にいたるまで、日本を代表する工業の町として栄える太田。一見無関係に思えるこの工業が、太田に焼きそばを根付かせる原因となりました。

太田に焼きそばが広まったのは戦後。富士重工や関連工場には、東北地方から多数の人が出稼ぎに来ました。東北には古くから焼きそばが存在し、この人達が太田に焼きそばを持ち込んだのでは、とされています。また焼きそばは、安くてボリュームがあり、汁が無いのでのびることなく、いつでも気軽に食べられるところが、工場で働く人たちに受け入れられた要因だと言われています。昭和20~30年代には、「子育て呑龍」で知られる大光院の参道に、屋台をはじめ数多くの焼きそば屋があったそうです。

近年は太田市の観光協会が中心になり、「太田焼きそばのれん会」を結成し、「焼きそばの街」を表明している秋田県横手市・静岡県富士宮市とも三国同麺を結成しました。

麺は太く、その上から濃厚なソースをかけ鉄板で炒めあつあつを食べます。長年にわたりその店ごとの味ができていますので、ぜひ味わってみたい一品がたくさんあります。また、この焼きそばを買い求めて遠方からもリピーターも多く、市内のスーパーマーケットでも売られています。

藤岡市 [ 上州藤岡ラーメン ]

藤岡市  [ 上州藤岡ラーメン ]

藤岡市周辺には美味しいラーメン店があります。

はっきりとした藤岡ラーメンのスタイルは確立されていませんが、コシの強い手打ち太縮れ麺と鶏ガラで摂った澄んだ醤油スープが特徴です。店ごとにバラエティに富んだラーメンが提供され、それぞれの店がこだわりの味を守っています。香辛料やたくさんの野菜が使われることもあり、コクと風味を生みだしています。

ラーメン店有志で「上州藤岡ラーメン会」を結成し、秋頃には市内の店舗を食べ歩く「ラーメン駅伝」というイベントが開催されています。

群馬県ですから、駅前というよりは色々な場所にラーメン店があるので車でドライブをしながらの食べ歩きをお薦めします。

不動産を探す

群馬県で賃貸マンションやアパート、賃貸オフィスや事務所、土地をお探しの方はこちらから検索いただけます。群馬県に興味を持った方、群馬県に住んでみたいと思った方も、あなたにあった住まいや不動産が見つかるかもしれません。ぜひお探しください。

全国の物件情報

ページの先頭へ